独学であいうえお覚えた!子鉄くんにおすすめの絵本紹介

私の4歳の息子は、小さい頃から大の鉄道好きです。電車好き、車好き、アンパンマン好き、戦隊もの好き、とその子によって興味は異なりますが、電車好きな子供がいたら「でんしゃのあいうえお」という本をおすすめします!物語よりも、電車の図鑑が大好きな息子に、この本を与えたのは2歳になる頃でした。毎日のように眺めていて、ある日、自分でひらがなを読めるようになったのです。個人差はあると思いますが、うちの子の場合、特に文字を覚えさせるためでなく、電車が好きだから、という理由で本を与えたのですが、読み聞かせるうちに勝手に覚えてくれたのです。つまり、独学です。本の内容も、しりとりの読み札みたいに「あ」だったら、「あかいやねのあきたしんかんせん」といった文章で、子供にも覚えやすいんでしょうね。写真もとても綺麗で、正方形の素敵な絵本です。シリーズも沢山出ています。うちの息子は大ファンでだいたい持っています。鉄道に興味ない子にも「おいしいあいうえお」という食べ物バージョンがあるのでおすすめです。こちらも、美味しそうな写真が沢山入っているので、気に入って読んでいます。きっと、子供って、興味を持てば無理に教えなくても、自分のペースで自力で学習していくんですよね。大人は、その子が今、何に興味を持っているのか、興味を持ちそうか、力を引き出してあげるには何が良いか、きっかけを探し与えてあげるのが理想だと思います。そして、子供が夢中になってくれた時に、無理矢理何かをさせようと躍起になってしまった時には得られない喜びがあると思います。また、小さい頃から、無理強いでなく学ぶことの面白さを覚えた子は、その後も楽しく自ら学習していく力を持てると思います。焦らずにじっくり観察して、その時々の興味に気づいてあげたいな、と思います。このシリーズには、100まで数えよう、や、しりとり、時計の読み方などの絵本もあります。好きな内容なら、楽しく身につけられて良いですよね。おすすめです。